カジノ・ルーレットのルールと遊び方!

ルーレットとは?

 

ルーレット ( roulette) は、回転する円盤に球を投げ入れ、

落ちる場所を当てるカジノのゲームです。

ルーレットは『カジノの女王』とも呼ばれ、

男性がバカラやポーカーなどのカードゲームに昂じている間、

「女性はエスコート男性からチップ代を貰って、ルーレットを

楽しむものである」と叶 恭子さんが著書中で言ってましたね。

 

ルーレットの種類

 

ホイール(回転盤)は均等に区切られたボールの落ちるポケットがあり、

そこに数字が記されていているがその種類は2種類あります。

 

ヨーロピアンスタイル・・・・1~36の数字と0 の合計37区分

 

アメリカンスタイル・・・・1~36の数字と0、00 の合計 38区分

 

次の項目で詳しく解説しますが、

基本的にどのようなベットをしても控除率が一定になるように

オッズは調整されています。

 

ヨーロピアンスタイルの場合は「0」の存在により

2.7% (1/37)が統計的にカジノの収益になります。

アメリカンスタイルの場合は「0」「00」の存在により

5.3% (2/38)が統計的にカジノの収益になる様に設定されています。

 

依って、ヨーロピアンスタイルに比べてアメリカンスタイルは

人気が低く、我々もヨーロピアンスタイルを採用します。

 

 

 

ルーレットの遊び方

先ず初めにルーレット専用のチップを購入します。

これはプレーヤごとにチップの色が決まっていて、

1つのテーブルで他のプレーヤーと同じ色にならない様に

色分けされています。

 

そして、

  1. ディーラーがベルを1回鳴らして、ベットの合図をします。
  2. プレイヤーは各々ベットを行いますがどれだけベットしても構いません。
  3. 暫くしてディーラーがホイールを回転させ、回転方向と逆にボールを投げ入れます。
  4. ボールが回転している間もプレイヤーは追加でベットを行う事が出来ます。
  5. ボールの回転が緩やかになって来たら、ベットの終了をディーラーが宣言します。
  6. ボールがポケットに落ちた場所をディーラーが宣言します。
  7. ディーラーが外れたチップを回収し、的中したベットに対して配当を行う。

 

配当が終了したら、テーブル上に残っている自分のチップを

手にすることが出来ます。

ざっとこんな流れではありますが、オンカジの場合は全て

機械的に行われますので、実際の臨場感を体験したければ

海外のカジノを一度訪れる事をお勧めします。

 

ルーレットのベットの種類

インサイドベット

 

  •  ストレートアップ:特定の数字1つに賭ける。配当36倍。
  •  スプリット: 隣り合った数字2つに賭ける。配当18倍。
  •  ストリート(トリプル):横一列の数字3つに賭ける。配当12倍。
  •  コーナー(フォー、スクエア、クォーター): 十字の4方向にある数字4つに賭ける。配当9倍。
  •  ダブルストリート(ライン):横2列の数字6つに賭ける。配当は6倍。

 

アウトサイドベット

 

 

  • カラム: 縦1列の数字12個に賭ける。配当3倍。
  • ダズン;1~12、13~24、25~36のどれかに賭ける。配当3倍。
  •  ハイ・ロー:1~18、19~36のどちらかに賭ける。配当2倍。
  • オッド・イーブン:奇数か偶数のどちらかに賭ける(0、00を除く)。配当2倍。
  • カラー(レッド・ブラック):赤色の数字か黒色の数字のどちらかに賭ける。配当2倍。

 

僕の手法はアウトサイドの中のカラムとダンスのみを使います。

次回詳しくご紹介します。

 

お気軽に下のQRコードから友達申請をしてみてください^^

 

LINEID→ roulettebastard

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ